ポピュラーで重い喘息という病気

喘息患者って、結構多いと思います。イオンカード

昔から同じクラスに1人くらいは喘息の子がいることが多かったので、全体的に見ても決して少なくない患者数がいるということになるのではないでしょうか。

それだけポピュラーな病気だけれど、決して軽い病気というわけではありません。

むしろ、喘息の発作というのはとても苦しいものです。

呼吸がままならなくなってしまうので、本人は生きた心地がしないと思います。

喘息の発作が起きると、呼吸がヒューヒュー鳴るイメージがあると思います。

どうして呼吸で音が鳴るのかというと、呼吸をしたときに空気が通る気管支が炎症を起こして腫れてしまうからなのです。

つまり、それだけ呼吸量が減ってしまうということです。

想像するだけでも、この発作がとても苦しいものだということが分かります。

喘息は大人になるにつれて少しずつ症状が治まっていくこともあるそうです。

でも大人でも重い喘息に苦しんでいる人がいるので、一概に成長による改善が見込めるとは言い切れません。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.worcruft.com All Rights Reserved.